fbpx

千休

こどもの王国保育園にて茶道体験を行ってきました。

2020.11.16 BLOG, NEWS
茶道体験保育園幼稚園

11月某日に、こどもの王国保育園の西池袋園・東日本橋園にて茶道体験を行ってきました。

千休代表の久保田が先生となり、3〜4歳時の子どもたちにお抹茶の点て方から挨拶の方法まで楽しく教えました。

そのときの様子をご紹介いたします。

こどもの王国保育園での茶道体験

まずは、正座・あいさつの練習から。

茶道の基本でもあり、大人になってからの基本でもあります。

正座にして背筋をピシッと、挨拶も人の目をみてゆっくりとしてみました。

先生のお手本をみて、子どもたちもかなり上手に。

一度教えたら体で覚えているのでしょうか。すぐにできてしまう飲み込みの早さに驚きました。

次は、抹茶茶碗と茶筅を使って、抹茶を点てる練習

茶道体験保育園幼稚園

まだシャカシャカと綺麗に泡立てることは難しかったですが、みんな上手に茶筅を振ることができていました。

このときに教えたのが「おともだちのためにお茶をつくっている」ということ。

自分のためではなく、目の前のおともだちが喜んでくれるようにお抹茶を点ててねと伝えました。

みんな、「おいしくな〜れ」と心を込めて点てていました。

やっと抹茶が飲めるときがやってきました。

自分が点てた抹茶を、おともだちに渡します。

茶道体験保育園幼稚園

最初は「んんん〜」といって苦そうな表情をする子も…笑。

しかし、和菓子を食べて何回も口にするうちに「おいしい〜」「全然苦くない〜」と嬉しそうに飲む子もいました。

茶道体験保育園幼稚園

「ごちそうさまでした!」のあとに感想を聞いてみると…

「たのしかった〜」「またやりたくなった!」「お茶おいしかった!」の声が子どもたちから聞こえてきて、嬉しい気持ちになりました。

1年後、2年後…茶道を継続したときに、子どもたちに劇的な変化があることは間違いありません。

どのような変化があるのか、とても楽しみです。

なぜ「茶道体験」授業を行うのか

なぜ今回私たちが茶道体験を、保育園や幼稚園で行うのかというと3つの理由があります。

1,日本の伝統文化を体験するため

昨今、グローバル化が進み、英語教育などが義務となり授業に組み込まれるようになりました。

世界と戦っていくためにはいいと思いますが、そのときに自分の日本のことをしっかりと知り言葉にして相手に伝えられる人はどれくらいいるのだろうか…と思ったのです。

茶道をはじめとして、華道や武道、能楽などには、日本の良さがあるからこそ長く続き、それに興味を持っている海外の方もたくさんいます。

グローバルな時代だからこそ、ローカルに目をむけて「茶道(日本の伝統文化)はこういうものだよ」と説明できるようになることが、これからの日本にとって重要なのではないでしょうか。

そんな人を増やすため、小さいころから日本文化を体験する機会を設けたいと思いました。

2,相手のことを想うことができる優しい子になるため

そして茶道は、ただお茶をつくるだけでなく、挨拶のやり方や言葉遣いなど、大人になってからも活きることがたくさんあります。

普段慣れ親しんでいる親御さんや先生方では、どうしても照れなどが出てふざけてしまい、そこを学ぶのが難しいとの声をいただいていました。

いつもとは違う人が来て、緊張感ある中で教わることで、しっかりと学ぶことができます。

また茶道は「相手」へのおもてなしでもあります。

茶道を学ぶことで、「どうやったら友達が喜んでくれるかな」「相手が嬉しい気持ちになるためにはどうすればいいんだろう」という思いやりの気持ちを育むことができるのです。

3,小さいころに体験したことは記憶にずっと残っているため

「でも、そんな小さい頃からやらなくて、大人になってからやればいいんじゃないの?」

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たしかに大人になってからの方が、茶道に対する理解は早いかもしれません。

ただ、大人になると誰かから勝手に教えられる機会はなくなり、自発的に茶道教室などに通わないと学ぶことは難しいです。

子どもの頃に保育園のイベントとして茶道が組み込まれることで、自然と伝統文化に興味を持ち体験することができます。

また、小さい時の体験って、なぜか覚えていたりしませんか?

その時に経験したことが、大人になってもずっと記憶に残ることで、自発的に伝統文化に触れるきっかけにもなるのです。

礼儀や挨拶、所作なども、子どものときに茶道を体験するからこそ、頭だけじゃなく体にもしっかりと入れることができます

茶道体験のお問い合わせ

茶道体験保育園幼稚園
茶道体験は1回30〜45分で行い(※人数により検討)、事前に園の方との打ち合わせを設けさせていただきます。

基本的には継続的に行うことを前提にお受けしておりますが、初回の体験も受け付けております。

ご希望の保育園・幼稚園の関係者は、下記リンクのお問い合わせフォームからご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

こどもの王国保育園について

「自分で考え行動し 責任を持つ人を育てる」

を理念に掲げる、こどもの王国保育園。

多様性を育み、個性をすごく大切にしている園です。

茶道体験で行った際も、その気遣いや先生たちの雰囲気がとても良く感じました。

ぜひ興味のある方は、連絡してみてください!

こどもの王国保育園公式サイト