千休

新しい抹茶の楽しみ方ーー高尾山×野点ツアーに参加した感想

茶道6年目、お茶が大好きで毎朝点てている、ひとみんです。

そんなお茶ですが、日々のお茶時間に何か変化を取り入れたいと感じていました。

そこで、千休さんとYAMADOORさんのコラボされた「野点イベント」に食いついた私!

登山は小学校以来経験がなく、苦手意識がありましたが、「ガチ登山ではなくて、お茶と一緒のイベントならいけるかな…」と、淡い期待を抱いて参加しました。

結果、とても楽しかったです!

知らない人ばかり、ということで人見知り&緊張していましたが、皆さん気さくに話しかけてくださりすぐに馴染めました。

登山ガイドの方もいらして心強かったです。

そんなイベントの内容や感想を、綴らせていただきます。

ベースキャンプに集まり登山開始!

まずはベースキャンプに集合し、登山と野点の説明を受け、登山開始です!

初心者でも登れるなら、一号路か稲荷山コースかな〜と思っていましたが、まさかの裏道コースでした!

「滑りにくい靴」の認識が甘く、何ミリか滑り、びびる私…。登山経験者の方々のアドバイスや助けにより、金比羅台園地まで到着できました!

歩いている途中の景色はもちろん、金比羅台から見る景色もとっても綺麗でした。

登山に皆様がハマる理由が分かりました。登り終えた後の景色が最高です!(この日は頂上ではありませんでしたが。)

都会とは違って空気が綺麗でした。

目的地に到着し、いよいよ野点

そして野点も楽しくできました。

未経験の方も多いのに、皆様点てるのがお上手!

経験値に甘えず、更に精進せねばと思えた日でした。

これからの時代のお茶との関わり方

「茶道」というと敷居が高く感じる方も、このようなイベントでお茶に触れることも出来ます。

そして楽しさに気がつくはずです!

お点前を最後まで通さなくても、お菓子とお茶のおいしさを感じる方法はいくらでもあります。

お茶の楽しさに気がつく人たちがもっと増えたら良いなと思いました。

そして、今回は参加側でしたが、いつかこのようなイベントを開催する側になりたいなと思いました。

次回の野点イベントはこちら▼
https://takaobc.com/655/

申し込みフォームはこちら▼
https://forms.gle/BXYBKnko3vfQrnoD9

この記事を書いた人

ひとみん

小さい時から和菓子が好きだった。高校の時の授業で初めて茶道に触れ、お茶の楽しさに気がつく。
大学の部活で茶道部に入部し、正座の全く出来ない状態から鍛えられ、4年間お稽古に通い続けた。
社会人になり、仕事に慣れてからまたお茶を再開した。現在茶道歴6年目。
今はお稽古以外にも、抹茶とお菓子の勉強のために和菓子屋さんやカフェを巡っている。