「LOTUS ON THE TABLE」@ 白白庵での抹茶会レポート

イベントレポート

2019年8月3日〜14日、南青山のギャラリー白白庵(ぱくぱくあん)で開催された陶芸家・田村一個人展「LOTUS ON THE TABLE」にて、抹茶会を行いました。

そして、千休の抹茶ラテを提供させていただき、誰でも飲めるようになりました。

白白庵(ぱくぱくあん)とは?

ギャラリー白白庵(ぱくぱくあん)は、日本国内のアート&カルチャーを発信するギャラリーです。

常設のギャラリー・企画展の他、2019年3月末には本格茶室・バーカウンターを設け、大規模なリニューアルを行なっています。

企画展は月に2回のペースで行われ、何度でも足を運びたくなってしまうギャラリー白白庵。

ただ展示を見るだけではなく、バーカウンターでのお茶の提供も魅力の1つです。

teaistの矢島愛子さんによる、企画展の作品とお茶を用いた癒しの時間を楽しめます。

 

抹茶会の様子をご紹介

今回の企画展は、陶芸家・田村一さんの個展。テーブルウェアから花器まで、銅の桃色と、どこか官能的な造形が印象的でした。

バーカウンターでは、茶器を使ってお茶やスイーツのおもてなしを受けられます。

 

中でも、夏季限定のおもてなし・抹茶アフォガートは大人気。矢島さんによるお茶や陶芸の説明を聞きながら、集まった人々と美味しく楽しい時間を過ごすことができました。

展示で作品を鑑賞するだけでなく、実際に使って体験できるのはとても嬉しい取り組み。

今回の企画展は陶芸でしたが、次回はアクセサリーとバッグの展示。その場合も、バッグを持ちながらお茶とお菓子を頂けるようにするそうです。

ギャラリーのこだわりが詰まったバーカウンター、とてもお勧めです。

 

千休の抹茶ラテが白白庵で飲むことができます

今回、千休ではバーカウンターにて抹茶ラテ「Ohayo」を提供いたしました。
白白庵さんが提供するお茶に加えて、ご希望の方は千休の抹茶ラテをお飲み頂けます。

今後も提供させていただく予定ですので、白白庵に行かれる際はぜひ2Fのバーカウンターにお立ち寄り下さいね!

3Fの企画展の様子です。展示の期間内に、作家さんが訪れてお話ができることも。作品に込めた想い、おすすめの使い方やお手入れの方法なども伺えて嬉しい時間です。

気に入った出会いがあれば、その場で購入していただけます。お支払いは現金だけでなく、クレジットカードも可能なので便利です。

1Fの奥には、新設された本格茶室があります。こぢんまりとした空間で、落ち着いた時間を過ごせそう。

少人数制となりますが、定期的に開催しておりますので、ぜひ詳細を楽しみにお待ちいただければと思います。

千休コラボをご希望の店舗様へ

千休では、今回のようなコラボレーションを行ってくださるカフェ・サロン・イベント運営者などを募集しております。

抹茶の風味だけでなく、パッケージにもこだわりを持ってつくった千休ラテとなります。

ご自身のご褒美や、大切な人へのギフトとしても喜んで頂けるかと思います。

商品販売・飲食販売・イベント参加なども承っておりますので、まずはご相談下さいませ。

お問い合わせはこちらから

これまでの導入実績
BOOK LAB TOKYO様 https://thankyou-cha.com/booklabtokyo/
ヘッドスパりらまし様 https://thankyou-cha.com/introduction-results-riramashi/
コワーキングスペースism様 https://thankyou-cha.com/namatchacafe/
日本酒バー「CHILL LABO TOKYO様」https://thankyou-cha.com/chill-labo-tokyo/

白白庵詳細はこちら

白白庵(ぱくぱくあん)

〒107-0062 東京都港区南青山二丁目17-14
地下鉄銀座線「外苑前」駅より徒歩約8分
青山一丁目」駅より徒歩約15分

営業時間:午前11時 – 午後8時 木曜定休
電話番号:03-3402-3021
メールアドレス:info@pakupakuan.jp
公式サイト:http://www.pakupakuan.jp/

陶芸家・田村一(たむらはじめ)
公式サイト:https://www.tamurahajime.jp/

この記事を書いた人

Caori@まるこの妄想Trip
腹ぺこマーケター 朝から抹茶派

抹茶ラテ、チョコレート、アイスクリームなど日々抹茶を好んで食べていたにも関わらず、抹茶好きの自覚ゼロ。千休の抹茶ラテ「Ohayo」に出会い、抹茶そのものの美味しさに感動することで、自分がどれだけ抹茶好きか気づく。自分のような無意識の抹茶好きにも抹茶の魅力を届けるべく、2019年抹茶ライターに。

 

「センキュー」を抹茶で伝える。

ちょっとしたありがとうである「センキュー」が、
毎日の忙しさで日常からこぼれてしまっていた経験はありませんか?

ほっと一息つける抹茶を大切な人に届けてみてください。
手にとって嬉しい千休を提供いたします。

商品の詳細はこちら

関連記事一覧